気になる携帯の買取価格の相場とは?

携帯電話やスマートフォンの普及により、お子様からご年配の方まで携帯電話を普通に使っている景色をよく見かけるようになりました。総務省の発表では2014年時点で普及率は100%を超えており、まさに1人1台の時代となっています。新機種が発表になればニュースやワイドショーで頻繁に報道され、今や国民の関心を集める出来事になっています。それに伴い、使い方も多様化し、機種の変更やMNP(ナンバーポータビリティー)で使わなくなった端末をお持ちの人も多いのではないでしょうか。この機会に使わなくなった不要な端末をお持ちの方は買い取りをご検討してはいかがでしょうか。端末を手放す事に抵抗がある方もいらっしゃいますので、まずは買取価格の相場を調べる方法をまとめました。

あなたの持っている端末は何ですか。

最初にあなたの手元にある端末の型番を調べます。端末の本体には契約キャリア会社の社名とメーカーのロゴ、そしてブランド名がよく見える場所に表示してあります。ですが、これは端末の正式な名前(型番)ではありません。多くの端末の正式型番は本体の側面や底面に小さく英数字の組み合わせで記述されています。見付からない場合は本体の裏蓋を外し、バッテリーを取り外すと製造番号やバーコードが記載されていますので、その中にある商品コードやModelの項目に型番が記載されている機種もあります。この型番が買い取り価格を調べる上でとても大切になりますので必ずメモを取って下さい。念のために周辺にある型番らしい英数字の羅列もいくつかメモを取っておくと型番を調べる材料にもなりますので安心です。端末によっては裏蓋が外せない機種もありますので無理な開閉は絶対におやめください。

いよいよ気になる買取価格を調べます。

型番が分かればいよいよ買い取り価格を調べます。調べると言っても簡単でインターネットを使って検索をするだけです。インターネットの検索で、先ほどメモを取った型番の後ろにスペースを入れ“買い取り”と入力すれば多くの検索結果が表示されます。残念ながら検索結果が上手く出ない場合は、違う英数字と買い取りのキーワードで再度検索をかけて下さい。検索が上手くできると複数の買い取り業者さんのホームページを見る事ができますので、買い取り価格と詳しい説明を確認することが出来るようになります。ホームページに記載されている買い取り価格はかなり良い状態の端末の価格です。キズの付き方や付属品の有無で価格が変動しますので説明は必ず目を通して下さい。ネットが使えない場合はお近くのリサイクルショップ等や中古携帯販売店に電話で問い合わせる事で買い取り価格を聞くことができます。その場合も端末の型番や状態、付属品の有無は明確に伝える事が必要です。このように簡単に買取価格の相場を調べる事ができますので、この機会に是非調べてみて下さい。