携帯の買取の際に注意すべきこと

SIMカードを入れ替えるだけで機種変更できる便利な時代になってきました。契約期間の縛りを気にせず、自分が気に入った機種を手軽に格安で利用できるため、中古携帯市場は現在たいへん活性化しています。中古と言っても人が使った物ばかりではなく型落ちなどの新しいモデルも多く出回っています。お家の引き出しに眠ったままの携帯電話も、埃を被ったままにしておくのはもったいないです。自分の携帯がいくらで売れるのかインターネットで簡単に調べられますし、店頭に出向かなくても宅配回収サービスを利用すれば自宅にいながら買い取ってもらえます。ではどんなことに気をつけて売りに出せばいいのでしょうか。その注意点と、高価買取してもらうためのコツについてまとめてみました。

どんなことに注意すればいいか?

まず一番大事なのが端末の初期化をすることです。オールクリアするだけでは消えないアプリもありますので注意しましょう。個人情報を保護するためSIMカードとSDカードは忘れずに抜きましょう。保護シート、シールやケース、アクセサリー類はすべて外します。18歳未満の場合や本人以外だと買い取ってもらえない所もあるのでお店に確認し、本人を証明する書類などを揃えましょう。またパックパネルの変更や内部データの改造など公式ではないカスタマイズを加えたものは引き取ってもらえない場合もありますので注意しましょう。盗品はもちろんですが、不正品や料金残債があるためキャリア側で通信制限をかけられ使用不可になったもの(赤ロム)も引き取ってもらえません。なるべく早く買い取ってもらうために充電も忘れずにしておきましょう。

高価で買い取ってもらうためのコツとは

高価買取のコツは、まず自分がお店で買った時に付いてきた付属品を一式揃えることです。箱はもちろんのこと、保証書、説明書、ACアダプタ、卓上ホルダー、イヤホンなどをまとめましょう。これらのものは購入時からなるべくきれいなまま保存しておくことをお勧めします。また、本体はキレイに掃除しておきましょう。パネルを眼鏡ふきなどで拭き指紋や汚れをふき取りましょう。裏側のフタの内側の埃も丁寧に掃除します。きちんと充電し正常に動くことをアピールしましょう。バッテリーは無償で交換できる場合もあるのであらかじめ交換しておくことをお勧めします。また使用期間が短いものの方が価格は高くなりますので、売ると決めたらなるべく早く行動を起こしましょう。信頼できるサイトやお店を利用して失敗のない買取をしたいものですね。

不要になった携帯電話を買い取り、次の方にリユースいただくという、地球に優しいサービスです。 御見積だけでなく、キャンセルや送料もかからない、嬉しい無料サービスを実施中! 個人の方、一台からの買取から、法人の方の大量買取まで、携帯買取は当社にご相談ください! 市場の動向を常にチェックしておりますので、その時の適正な価格での買い取りをさせて頂きます。 携帯の買取専門店といえば【電話王】